こだわり concept

2020-12-17

なぜ、和がコンセプトのトレーニングジムを?

和空間鍛錬場のプロデューサーの波多が日本代表として出場したミスターグローバル世界大会の伝統衣装審査の際、改めて「日本の伝統」について深く考えたことがきっかけです。

島国の日本には世界とは一線を画した素晴らしい「和」の文化があると再認識し、伝統衣装審査では写真の和服を着用。

フィットネスモデルとして活躍し、トレーニングへの関与も高い波多は、トレーニングと「和」の文化の融合によって素晴らしいサービスが生まれることを確信し、この事業のプロデューサーとして活動しています。

お客様の継続的な心身の健康をサポートし、健康寿命の延命化に寄与したい

お客様に継続的にサービスをご利用いただくためには・・・
愛着の湧くサービスをご提供する必要がある。
そこで和空間鍛錬場では

【和を以て貴しとなす】

人々がお互いに仲良く、調和していくことが
最も大事なことであるという教え。
を軸にお客様、トレーナー、スタッフ、
さらにはお客様同士を含め
「人の和」を大切にすることで
愛着の湧くサービスを実現したい。

お客様にとって「人の和」は和空間鍛錬場の中だけはない。
お客様にとって大切な方にも継続的な健康を提供したい。

同伴パーソナル

→和空間鍛錬場ではパーソナルトレーニングの際に
会員様と会員様のお知り合いが2人同時に
パーソナルトレーニングをうけることができる制度

同伴パーソナルシステム

を導入しています。

和空間鍛錬場のロゴに関して

ロゴ

「互い」という漢字から派生し、

トレーニングには欠かせないダンベルを

モチーフした家紋風のロゴ

なぜ「互い」なのか?

パーソナルトレーニングはお客様一人で行うトレーニングではなく
トレーナーが一方的にトレーニングを教えるトレーニングでもありません。

お客様と互いに手を取り、共に目標を設定し、
目標達成に向けて、互いに支え合いながら努力する。

そして、お客様が目標を達成し、健康を実感していただいた際に
お客様とトレーナー・スタッフも幸福を感じるという互いの幸福を願うデザインです。

体験予約はこちら≫